読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

明日もきっと崖っぷち

デジタル家電やガジェットの使用レビューを書くつもりが、最近艦こればかり。

ユニーク製キーボード rapoo E9070を修理に出した話

f:id:zacharylion:20160707222433p:plain

株式会社ユニーク製キーボード rapoo E9070が保証期間中に故障したため、その修理の顛末を記録した。

製品情報

UNIQ CORPORATION 株式会社ユニーク|PRODUCTS 製品紹介|rapoo|rapoo E9070
コンパクトなフルサイズキーボードで使い勝手が良い。

修理の流れ

1.故障

Bキーの右半分が強く押さないと反応しなくなり、仕事に差し支えるため修理に出すこととした。
症状が出たのは購入から約8ヶ月経過した頃。

2.保証内容を確認

UNIQ CORPORATION 株式会社ユニーク|PRODUCTS 製品紹介|rapoo|rapoo E9070
保証期間は1年
UNIQ CORPORATION 株式会社ユニーク|SUPPORT サポート
>「当社商品保証については商品に添付された保証書にご購入の販売店印があり、且つ記載の保証期間内でのご連絡のみ無償保証対応となります。保証書の紛失、販売店印、及びご購入年月日を証明できるレシートなどをご提出できない場合は対応致しかねますので、予めご了承お願い致します。」

保証期間は、まだ8ヶ月程度のためOK。
保証書は、販売店印こそないがヨドバシカメラ(販売店)の領収書が付いているためOK。

3.サポートに問い合わせるも、送料で断念

前掲のサポートページ修理依頼をかけたところ、送料元払いで対応可能との返事だった。メーカーとしては自然だが、ケチろうと考えた自分は家電量販店へ修理依頼をかけることにした。

4.ビックカメラで持込修理を依頼

最寄りのビックカメラへ下記を持ち込んで修理依頼をかけた。
ビックカメラ(実務はソフマップ)では取扱のあるメーカー品ならば他社製品の修理も受け付けてもらえる。

  1. キーボード本体
  2. レシーバー
  3. 乾電池 (入れっぱなしにしていた)
  4. ヨドバシカメラで購入した際のレシートと保証書
  5. キーボード同封の保証書

修理依頼から1週間もせずに修理完了の連絡が届き、受取りにいった。

5.交換品が到着

丸ごと無償修理 代替品交換対応になった。

f:id:zacharylion:20160707221532j:plain

乾電池はメーカーに回収されたことになるが、パッケージ内に新品の乾電池があるのでプラスマイナスゼロといったところ。この手の製品は、逐一修理するよりも製造メーカーから予め余分に納品された分を渡した方が費用的に正しそうではある。
なお、保証期間は当初の購入日から変わらない。

6.代替品の変更点

物自体は最初から汚れが付いていることを含めて変わらない。

パッケージ入りで届くと得した気分になる
f:id:zacharylion:20160707221528j:plain

キータッチが少し変わった以外に違いが分からない
f:id:zacharylion:20160707221518j:plain
相変わらず汚れが付いている
f:id:zacharylion:20160707221524j:plain

操作性ではキータッチ音がカチカチからカスカスであまり小気味のよい音が出なくなった。パンタグラフの色が白から緑色に変わったため、たまたまロット単位でパーツが違うだけなのか、あるいは何かしら変更がされているのかもしれない。

まとめと蛇足

まとめ
  1. 購入から1年以内でレシートと保証書があれば修理可能
  2. メーカーへ修理依頼すると送料が掛かるため、量販店へ持込修理がおすすめ。
  3. 代替品交換(パッケージ入り)になる。
  4. 詳しくは分からないがキータッチ音がカチカチからカスカスにかわった。
蛇足

製品そのものの満足度は高いが、キータッチが激しくない人間であっても、使っている内にキーボードの真ん中が少し凹んでくるのは気になる。度々評価にあがるレシーバーの感度は確かに弱いが、本で遮ったりBluetoothレシーバー(E9070のレシーバーと同じ2.4GHz帯を使用する装置)を隣接させなければ自分の環境では快適に使えている。